靴ズレで足が痛い! 冬パンプス・ブーツを快適にはく予防と対策

キュレーション

靴ズレで足が痛い! 冬パンプス・ブーツを快適にはく予防と対策

靴ズレで足が痛い! 冬パンプス・ブーツを快適にはく予防と対策

2020年11月19日 ヘア

|
ヘア

2020年11月19日

靴ズレで足が痛い! 冬パンプス・ブーツを快適にはく予防と対策

冬向けの新しいパンプスやブーツを買って履くと、靴ズレで足が痛くなることがあります。今回は、そんな新品の靴を履くときにありがちな、靴ズレの予防&対策をお届け!靴ズレする前にできる予防対策から皮めくりや水ぶくれができてしまった場合の対処法まで紹介します。

新品の冬靴を購入したら?ズレ前にできる予防対策9

冬のパンプスやブーツで人気の素材といえば皮素材などですが、多くの場合、新品の靴というものは硬くて履きにくく、気をつけていても靴ズレする可能性があります。まずはズレの段階で対応できる事前の予防策をまとめてみました。

1靴を汚さない!足に透明フィルムを貼る靴ズレ防止スプレー

 

かかとや靴底に貼るシールタイプのパッドソールは剥がす際に靴が汚れてしまう可能性があります。お気に入りの靴を汚したくない、キレイに靴を扱いたい方は、透明フィルムを足に貼り付けた状態にしてくれる靴ズレ防止スプレーの使用がおすすめ。足に吹き付けて保護膜をつくり、靴ズレの負担をやわらげてくれます。

 

2素足でがんばるならワセリンやリップクリームで摩擦を軽減

 

バックストラップやオープントゥど、できれば素足で履きたい靴の場合は、かかとや親指、つま先など靴ずれしやすい部分にポイントでワセリンやリップクリームを塗る方法があります。ストッキングを履いたときのように滑りがよくなり、靴ズレが起こりにくくなりますが、100%防止できるわけではないので、足の状態をこまめにチェックすることをおすすめします。

 

3浮き足になるなら足を固定させるシューズバンド

 

歩くときにパカパカと浮き足になるパンプスの靴ズレ悩みには、足の甲がフィットするシューズバンド。パンプスの上から装着することでパンプスと足が固定され、靴ズレと併せて靴脱げ対策にもなります。どんなアイテムにも合わせられる透明タイプのものから、リボンやレース、フェイクファーなど可愛いデザインとの組み合わせまで、オシャレのひとつとして楽しめます。

 

4おしゃれなフットカバーや靴下でクッション効果UP

 

ブーツを脱いだときに足元がオシャレに見えるフットカバーや靴下も靴ズレ防止に。ストッキングより厚手なので、より高いクッション効果が期待できす。今季人気のロングスカートやゆったりとしたワイドパンツなど、カジュアルにまとめたコーディネートと相性抜群です。

 

5インソールやクッションパッドで履き心地レベルを上げる

 

自分の足でなく、靴そのものの履き心地を高めたい方インソールやクッションパッド靴を脱いだときにパッドを目立たせたくないならジェルやシリコンなどの透明タイプ、O脚やXなどの悩みがある場合は、内側と外側の厚みが異なるかと用パッドを使うなど、靴のデザインや足の悩みに合わせて選びながらの靴ズレ対策するのがベストですインソールが見えにくいブーツ系と好相性です。

 

6革靴ならシューズフィッターや専用クリームで伸ばす

 

最初の履き心地は痛くても、何度もくうちになじみが出てくる本革靴は、市販のシューズフィッターや専用のクリームで皮を伸ばして柔らかくする調整ができます。ただし、合皮の靴で行うと表面のコーティングが剥がれたり破損する可能性があるので、シューズフィッターやクリームを使用する場合は靴の素材に注意して使用してください。

7ングブーツはシューズキーパーでシワ防止

 

歩くときに足の曲げ伸ばしが多いロングブーツは、足首辺りにシワがよりやすく、実際にシワができると足に当たって痛くなりやすい。市販のブーツ用シューズキーパーシワやクセがブーツにつかないよう型崩れの防止が目的ですので、これでブーツの形をえてあげることで足首の靴ズレ対策につながります。購入したときについてくる紙製の筒ではなくーカーから販売されているシューズキーパーを使用してくださいね。

8ベラの使用でシワやクセをつきにくくする

 

硬い素材を使った靴シワやクセがいてしまうとその部分に足が当たり痛みになることがあります。とくに新品の革靴を履くときは、力任せに履いてしまうのはNGベラを使って靴を固定しながら履くスムーズ且つ靴ズレの予防になります

9靴を履くタイミングは足のむくみが少ない朝がベスト

 

は朝より夕方の方がむくみやすく、遅い時間になるほど足のサイズも若干ですがわります。新品の靴を履くときは、できるだけむくみが少ない状態(=足のサイズが小さい)で履くと足への負担も軽減されやすくなります。

 

ズレで皮がめくれ・水ぶくれができたときの対処法

ブーツやパンプスを履いて靴ズレすると、赤くなったりヒリヒリして皮が剥けます。さらにひどい場合は水ぶくれになること・・・。靴ズレで足が痛いときにできる対処法について「皮めくれした場合」「水ぶくれができた場合」の2パターンお届けします。

足の皮がめくれたら自分で取らない!

 

靴ズレで足の皮がめくれてしまったら、ムリに皮を取ると悪化してしまう可能性があります。ヒリヒリ痛みを伴う場合は、薬を塗るときによく使われるリント布に保湿剤や軟膏をのばし患部に貼ると痛みが緩和されて歩きやすくなります。また、ドラッグストアで販売されている湿潤療法ができる絆創膏(キズパワーパッドなど)傷を守りながら治してくれるのでおすすめ。どうしても痛みが気になる場合は、靴ずれ用の絆創膏を薬剤師に聞いてみたり信頼できる皮膚科に相談してみましょう。

水ぶくれができたら潰さない!

 

痛みをガマンしてサイズが合わない靴を履き続けると、かかとや親指・小指など靴が当たる部分に水ぶくれができるケースがあります。この水ぶくれは潰さないようにガーゼでやさしく保護してあげるのが回復への近道!ムリに潰したり絆創膏を貼ると逆に治りが遅くなったり悪化しやすくなるので注意してください。もし水ぶくれが潰れてしまったらケガと同じ扱いになりますので、傷口を水でキレイに洗い流し、湿潤療法ができる絆創膏で対応るのがおすすめです。一般的には1週間ほどで治るといわれていますが、悪化したりひどくなった場合は、皮膚科を受診してくださいね。

 

 

靴ずれの原因は、サイズや形が足に合っていないほか、素材の硬さ、歩き方などあります。皮めくりや水ぶくれにならないよう、実践できる防法をいくつか取り入れて足の負担をやわらげてくださいね。

冬ブーツが似合う!おしゃれヘアもチェック

冬のおしゃれを楽しむ新しいブーツやパンプスをゲットしたら、ヘアも新しいヘアカラーや髪型にチェンジおすすめの冬ヘアをお届けします♪

 

 

黒やブラウンなどダークな色合いのファッションが増える冬シーズンは、ヘアカラーもトーンを下げると品の良いハンサムな印象に。ラベンダーにグレージュをミックスした暗髪が髪にツヤ・透明感を与えてくれます。ロングヘアをキープしたい、毛先のパサパサ感を落ち着かせたい方にもピッタリ。

 

SALON INFORMATION

Accueillir pur hair

このサロンをチェック!

 

 

今年の冬はクールでハンサムな女の子より、ほっこり温かみのある癒し系女子を目指したいと思っている方は、おフェロ髪スタイル!空気感を出したふんわり軽やかなウェーブに前髪ありのヘア、さらにくすみを取り入れたモーブカラーで仕上げれば、フェミニンな雰囲気をグッと盛り上げてくれます。

 

SALON INFORMATION

soin de brace 桂店

このサロンをチェック!

 

 

新しい靴に合わせて、髪型も一新したいと思ったら冬のナチュラルショートに注目。顎ラインに揃えた短めボブの長さはフェイスラインを隠して小顔見えに。前髪をつくって顔の面積を狭めれば、より高い小顔効果が期待できます。

 

SALON INFORMATION

Hair make AO ~蒼~

このサロンをチェック!

 

 

新しいブーツやパンプスにありがちな靴ズレ痛みは、予防対策をする・しないで大きく変わります。冬のおしゃれを思いっきり楽しむためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

大手アパレル商社に入社し、ショップスタッフとして販売経験を経た後に渡豪。フィルムコーディネートプロダクションでの経験をきっかけに海外に興味を持ち、帰国後は米国ブランドの営業、OEM、プレス業務に携わる。 2013年よりフリーランスライターとしてスタート。 流行をキーワードにファッション・美容・旅・音楽など女性のライフスタイルを中心に取材・執筆中。近年ではアーティストや著名人のインタビューなどを担当。また、アパレルでの経験を活かし、編集企画やプロモーション、ブランドPR、各種イベントなど、自由奔放に活動中。 趣味:旅、お城・遺跡巡り、温泉、朱印集め、漫画(ジャンル問わず)、図書館散歩。カラーセラピー 好きなスポーツ:スキー、スノーボード、レーシングカート(B級ライセンス取得済)

大手アパレル商社に入社し、ショップスタッフとして販売経験を経た後に渡豪。フィルムコーディネートプロダクションでの経験をきっかけに海外に興味を持ち、帰国後は米国ブランドの営業、OEM、プレス業務に携わる。 2013年よりフリーランスライターとしてスタート。 流行をキーワードにファッション・美容・旅・音楽など女性のライフスタイルを中心に取材・執筆中。近年ではアーティストや著名人のインタビューなどを担当。また、アパレルでの経験を活かし、編集企画やプロモーション、ブランドPR、各種イベントなど、自由奔放に活動中。 趣味:旅、お城・遺跡巡り、温泉、朱印集め、漫画(ジャンル問わず)、図書館散歩。カラーセラピー 好きなスポーツ:スキー、スノーボード、レーシングカート(B級ライセンス取得済)