“1本だけプッチ柄”のネイルでシンプル&上品を実現

キュレーション

“1本だけプッチ柄”のネイルでシンプル&上品を実現

“1本だけプッチ柄”のネイルでシンプル&上品を実現

2019年02月11日 ネイル

|
ネイル

2019年02月11日

“1本だけプッチ柄”のネイルでシンプル&上品を実現

曲線が織りなす模様に様々な色を重ねてアートする、プッチ柄。ネイルにはもちろん、洋服や小物類にも取り入れられることの多いデザインですよね。そんなプッチ柄を爪1本にだけアートすると、シンプル&上品であり、なおかつ大人可愛いデザインに仕上げられます。この記事では、爪1本にだけプッチ柄をアートしたネイルデザインをご紹介します。

ピンクネイル×1本だけプッチネイルで可愛く♡

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

愛されカラーの代表、ピンク色を使ったネイルとプッチネイルを組み合わせると、可愛さ抜群でお洒落度も高めなネイルを作ることができます。

例えば、ピンクのワンカラーネイルを基本として、爪1本だけにプッチ柄をアートするデザインはいかがでしょうか。他の爪に使ったのと同じピンク色を基調としたプッチ柄にしてもいいですし、ブラックやグレー、ブラウンといった色を差し色にしてもいいでしょう。

ピンクにもさまざまな色味がありますので、肌馴染みのいいベージュピンクやコーラルピンク、パンチの効いたショッキングピンク、やわらかな雰囲気のパステルピンク…というように、お好みに合わせて色をセレクトしてみてくださいね。
Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

オフィスシーンでも使える1本だけプッチネイル

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

お仕事の関係で派手なネイルはNG…という方におすすめしたいのが、上品カラーを使った1本だけプッチネイルです。

例えば、ベージュのワンカラーネイルを基本としつつ、爪1本だけに細めの曲線でプッチ柄をアートするデザインはいかがでしょうか。曲線の色ですが、ホワイトを使ってもいいですし、ベースよりやや明るめのベージュを使ってもいいでしょう。

基本のデザインをフレンチデザインやグラデーションデザインにするのも素敵ですよね。

彩度を抑えたプッチ柄ならば派手になりすぎることはありませんので、オフィスシーンでも使いやすいのではないでしょうか。
H&S

H&S

ダークカラーのシンプルネイルにプッチネイルをプラス

ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

1本だけプッチネイルは、こげ茶やブラックをはじめとするダークカラーを使った、シンプルなネイルと組み合わせてもお洒落度高めな仕上がりになります。

爪4本をこげ茶のワンカラーネイルに、爪1本だけをプッチネイルにしたり、5本全てをブラックのワンカラーネイルにして爪1本だけにゴールドラインでプッチ柄を描いたり…。

さらにアレンジを加えたいなら、ハートプッチ柄やフラワープッチ柄をアートすると、より可愛いデザインに仕上げられますよ♪気分に合わせて、アートするプッチ柄も工夫してみてください!



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事