毎日の食事や買い物の習慣を少し変えるだけで、カロリーカットができる方法

キュレーション

毎日の食事や買い物の習慣を少し変えるだけで、カロリーカットができる方法

毎日の食事や買い物の習慣を少し変えるだけで、カロリーカットができる方法

2019年01月05日 ボディ

ボディ

2019年01月05日

毎日の食事や買い物の習慣を少し変えるだけで、カロリーカットができる方法

無理なダイエットをやめて、ストレスを溜めないようにしよう

無理なダイエットをやめて、ストレスを溜めないようにしよう

ダイエットを楽しく実践するには、ストレスを溜めないほうがいいと思いませんか?
無理なダイエットをすると、途中で続かなくなり、リバウンドする可能性があります。
今回は、毎日の食事や買い物の習慣を少し変えるだけで、カロリーカットができる方法をご紹介します。

調理方法で余分な脂を少なくしよう

調理方法で余分な脂を少なくしよう

脂分が多いと高カロリーになるので、下ごしらえや調理方法を変えましょう。
肉料理をする前は湯通しを行うと、余分な脂・アク・くさみが取れます。
炒め物はフライパンに直接油を入れずに、キッチンペーパーに染み込ませて塗ることで油の量を減らせます。
フッ素加工のフライパンや、レンジで調理すると油を使わないのでおすすめです。

おからや野菜でボリュームアップ

おからや野菜でボリュームアップ

普段食べているメニューのカロリーを減らす方法をご紹介します。
ハンバーグのひき肉には、おからを入れたり野菜を入れるとかさ増しできます。
野菜は、冷蔵庫のあまりものをみじん切りにすると節約にもなりますね。
ダイエット中にラーメンが食べたいときは、めんを半分にして、ブロッコリーやにんじん、もやしを入れます。
焼き豚や卵は高タンパク食品なので、そのままの量でokです。

買い物の習慣を変える

買い物の習慣を変える

お腹が減った状態で買い物に行くと、お惣菜やパン・お菓子を買ってしまうことが多いです。
買い物にはできるだけ食後に行き、必要なものだけ買うようにしましょう。
安売りのお肉を買ったときは小分けにしたものを冷凍して、必要な分だけ使います。
牛肉や豚肉はバラ肉やロースより、もも肉の方がカロリーが低いです。

気分転換にはコーヒーや紅茶がオススメ

気分転換にはコーヒーや紅茶がオススメ

今回は調理方法や買い物の習慣を変えて、摂取カロリーを減らす方法をご紹介しました。
ダイエット中に気分転換がしたいときは、香りがいいコーヒーや紅茶でリラックスしましょう。

関連記事

AUTHORs BEAUTY(オーサーズビューティ)はネイル・メイク・ヘアスタイル・ダイエットなどのキレイ情報を毎日配信。簡単にできるセルフ.アレンジの記事から、話題のトレンドを美容のプロがコラムとしてお届けするメディアです。

AUTHORs BEAUTY(オーサーズビューティ)はネイル・メイク・ヘアスタイル・ダイエットなどのキレイ情報を毎日配信。簡単にできるセルフ.アレンジの記事から、話題のトレンドを美容のプロがコラムとしてお届けするメディアです。

insta tw fb