コスパ良し◎KATEアイブロウパウダーの4つの使い道

キュレーション

コスパ良し◎KATEアイブロウパウダーの4つの使い道

コスパ良し◎KATEアイブロウパウダーの4つの使い道

2018年07月17日 メイク

|
メイク

2018年07月17日

コスパ良し◎KATEアイブロウパウダーの4つの使い道

ペンシル型やリキッド式のアイブロウを使いこなすのは難しいですが、
初心者でも簡単に使えると人気の高いアイブロウパウダー。

中でもKATEのアイブロウパウダーは発色抜群なのにコスパが良いと大人気♥

それでいて使い道が豊富!!!
今回は〝KATEデザイニングアイブロウ3D〟の4つの使い道を紹介していきます!

紹介していく商品はこちら。

KATE

デザイニングアイブロウ3D

 

アイブロウ

細い方のブラシで眉毛の形を整えてから太い方のブラシでぼかしていきます。

オススメは一番濃いこげ茶色と中間色を混ぜて使うと、明るすぎず濃すぎず自然な眉色に仕上がります。

 

 

 

ノーズシャドウ

中間の薄いブラウンはノーズシャドウとしても使えます。

眉毛から目頭にかけて軽くすーっとブラシをすべらせるだけで鼻筋が通り、鼻が若干高くなったような錯覚を与えてくれます。

 

 

 

 

「濃くくっきり」ではなく、「薄くぼんやり」入れることがポイントです!


そうすることで、すっと通った自然な鼻筋を表現することができ、すっきりとした小鼻に見せることができます。

 

涙袋

涙袋は、両目が大きく見えることで、顎から下の部分の面積が小さくなり小顔効果をもたらしてくれます。

 

 

 

 

このような、メリットがあります!

(1) 目がぱっちりと大きく見え、可愛さが増す
(2) 女性らしくやさしげな目元に見える
(3) 潤んだ目で、色っぽく見える
(4) 目元に立体感が出て、若々しく見える
(5) 目元がはっきりとし、表情が魅力的になる

 

 

そんな涙袋もKATEのアイブロウパウダーで簡単に作れちゃいます。

 

まず一番下の明るい色を涙袋の上にのせます。

次に、涙袋の外側を中間の茶色を細いブラシでなぞります。指で自然にぼかして完成!

 

これだけでぷっくり涙袋ができちゃいます!

アイシャドウ

お手持ちのクリームシャドウをアイホール全体へと塗り込み、

その上からどちらかお好きな茶色を塗るだけでアイシャドウにもなっちゃいます!

(私の場合は中間の茶色を全体に塗り、目尻に恋濃い茶色をのせています)

 

クリームシャドウのラメがついちゃうので筆は変えるのがオススメです!

 

 

ここ数年は単色アイシャドウを使ったシンプルでナチュラルな“薄盛りメイク”がトレンドになっています。

しっかり作り込むデカ目メイクのようなやりすぎ感がなくていいですよね!

 

クリームシャドウを塗り込むことによって、人気の濡れツヤまぶたにもなれちゃいます・・♥

 

 

 

アイブロウ・ノーズシャドウ・涙袋・アイシャドウが

たった一つのパウダーから作れちゃうなんてお財布にもポーチにも優しすぎますよね♥

 

既に持っている方はすぐに試して見て下さい♩

 

美容PR

美容サロンのPRをしています♪

美容サロンのPRをしています♪

insta