女性らしさのキーポイント★鎖骨ケア

キュレーション

女性らしさのキーポイント★鎖骨ケア

女性らしさのキーポイント★鎖骨ケア

2018年06月13日 ボディ

ボディ

2018年06月13日

女性らしさのキーポイント★鎖骨ケア

鎖骨のある女性は女性らしく素敵だなと思いつつ、、、諦めていませんか??鎖骨はちょっとしたケアを続ける事であらわれ、女性らしさの象徴となってくれます♡夏までにケアを重ねて綺麗な鎖骨の素敵女子を目指してみませんか?!

女性らしい鎖骨を手に入れて鎖骨美人を目指してみませんか?!

gettyimages (47803)

指先や足、髪の毛や顔などは美容を意識してきちんとケアをしている人は多いですが、そんなきちんとケアしている女性でも怠りがちなのが鎖骨ケアです。

gettyimages (47804)

 

女性らしさの現れる目のつく場所ですがケアを怠りがちな部分でもあるため、デコルテを意識するなら鎖骨はしっかりケアすることが必要となります。

痩せないと鎖骨は綺麗に見えないのではないか、と考えがちですが、鎖骨は脂肪のつきにくい部分ですので太り気味の人でも鎖骨美人になれます。

以外と知らない鎖骨についての理解を深めましょう!!

gettyimages (47808)

手入れをすることで鎖骨が綺麗な素敵女子を目指せますが、それには鎖骨周りの歪みをほぐしたり、老廃物を排出するなどのケアが必要です。

gettyimages (47811)

まず、鎖骨は上肢と体幹をつないでいるということを理解する必要があります!!体の中心であり、胸骨から出て肩甲骨や肩まで伸びている骨です。

gettyimages (47805)

鎖骨が綺麗に魅せられていない原因とは??

鎖骨が埋もれて見えない原因はいろいろありますが、その一つが鎖骨周りの筋肉が使われていないためだとされています。

gettyimages (47814)

 

そのため鎖骨を綺麗に見せるためには鎖骨を中心とした筋肉をほぐすように関節を動かしていきます。

ケアする前に自分の鎖骨の状態を確認します!!

gettyimages (47822)

 

鏡の前に立って鎖骨を確認して横にまっすぐ退いている、手を前に出した時にくぼみに指が三本、第一関節まで入れば良い状態です。

対してV字や逆八の字になっていると鎖骨の内側に下がっており、八の字になっていると鎖骨の外側が下がっている状態です。

綺麗な鎖骨とは限りなくまっすぐに横に伸びている状態で、良くない状態になっているということは姿勢が悪くなっていることです。

gettyimages (47821)

そんな悪い状態を改善するためには、ストレッチなどを毎日行うことが大切です!!

gettyimages (47817)

やり方としては、首のストレッチから行います。背筋を伸ばして立ったら肩の力を抜き、息をゆっくり吐きながら首を右に倒します。

gettyimages (47826)

 

息を吸いながら首を戻し、次は息を吐きながら左に倒します。これを1セットにして1〜3セット行います。

一度首を後ろに倒したらゆっくり左回り、右回りを1セットにしてこれも1〜3セット行います。

次に、肩甲骨と鎖骨をほぐすストレッチを行います。

gettyimages (47828)

 

手のひらを後ろに回してお尻の少し上に当て、姿勢を整えたら肩甲骨を真ん中に寄せるように胸を張ります。

これをゆっくり呼吸しながら20回行っていきます。

ストレッチは他にもいろいろありますが、セルフマッサージも有効です!!

マッサージオイルやクリームを手に取ったら、鎖骨全体に塗ります。

gettyimages (47832)

 

塗り終わったら左の鎖骨のくぼみに右手のひらを当て、円を描くように時計回りに10回、左も同じように10回マッサージしていきます。

これを1セットとして3セット行います。

この時のポイントは、一定方向に向かって行うことと、ぐいぐい力を入れるのではなく優しくなでるように行うことです。

gettyimages (47831)

 

このように筋肉を揉みほぐしたり、血液の流れを良くすることで鎖骨を綺麗に見せることができるようになります。

また、紫外線対策を行ってスキンケアをすることで素敵な鎖骨美人になることができます。

gettyimages (47810)

 

今からケアして、夏本番素敵な鎖骨で楽しみたいですね♡

元のページを表示 ≫

関連する記事

『キレイ』も、『恋』も、『マネー』も。 〜 "綺麗になりたい"大人女子のまとめサイト 〜

『キレイ』も、『恋』も、『マネー』も。 〜 "綺麗になりたい"大人女子のまとめサイト 〜

fb