塗るより効果がある?! 飲む日焼け止めのすすめ♡

キュレーション

塗るより効果がある?!  飲む日焼け止めのすすめ♡

塗るより効果がある?! 飲む日焼け止めのすすめ♡

2018年06月10日 ボディ

ボディ

2018年06月10日

塗るより効果がある?! 飲む日焼け止めのすすめ♡

紫外線の強い季節になり、日焼け止めを塗ってケアをされる方が増える時期だと思います。しかし、日焼け止めは塗り直しの必要があったり、肌の弱い方にとっては刺激が肌荒れの原因になってしまう事も、、、メリットの沢山ある『飲む日焼け止め』についてまとめました!

『飲む日焼け止め』をご存知ですか?!

gettyimages (47376)

日焼け対策と言えば、日焼け止めを塗ったり日傘をさすなどの方法が一般的ですが、それに加えて最近では新たに飲む日焼け止めが注目されています。

thinkstock (47391)
実際にテレビなどのメディアで取り上げられたこともあり、知る人が一気に増えてきました。

しかし、実際に試したことが無い人にとってはいまいち詳細が分からず、試すのには勇気がいることでしょう。

そこでここでは、飲む日焼け止めの詳細について見ていきます。
thinkstock (47393)

まず、飲む日焼け止めとはどのような形なのかというと、いわゆるサプリメントとして摂取します。

thinkstock (47381)

その目的は、紫外線によって肌が受けるダメージを軽減することです。

thinkstock (47392)

 

私たちが浴びる紫外線量と肌の老化は比例しており、肌が受けるダメージが多ければ多いほど、シミやシワ、乾燥、皮膚ガンが起こる可能性が高まります。

しかし体の内側からケアを行うことで、これら紫外線から受けるダメージを軽減し、肌の老化を抑えます。

thinkstock (47396)

 

以上のような仕組みから、通常の日焼け止めとは異なり、塗り斑や塗り忘れを心配する必要がありません。また、汗をかいても定期的に塗り直すような手間も要りません。

飲む日焼け止めのメリットとは??

外出前に必要量のサプリを飲むだけで内側から紫外線対策が行えるため、手軽に行いやすいというメリットがあります。

thinkstock (47371)

加えて、敏感肌の人でも安心です。

thinkstock (47387)

 

塗るタイプの日焼け止めの場合、肌への刺激が少なからず生じてしまうことから、敏感肌の人だと肌トラブルが起こる可能性があります。

しかし飲む日焼け止めであれば肌に負担を与えることがないため、敏感肌の人でも安心して利用することができます。

thinkstock (47398)

 

しかし体内に摂取すると聞くと、副作用が心配になる人もいるでしょう。

ですが、安心してください。

今現在飲む日焼け止めは様々なメーカーから販売されていますが、これまで副作用は報告されていません。

ただし妊娠中や授乳中の女性の場合は、使用されている成分によっては服用を控えた方が良いものもあります。 必ず医師に相談してから飲むようにしましょう。

効果的な飲むタイミングとは??

gettyimages (47373)

もちろん、販売されているメーカーの商品によって異なりますが、基本的には効果を得たいときから30分前に飲むようにします。

gettyimages (47379)

 

また、長期間外にいる場合などは、定期的に飲み直すようにしましょう。

効果の持続性はおおよそ4時間前後が一般的ですが、こちらも商品ごとに異なるため、販売元の指示に従って服用しましょう。

そしてより高い効果を得たいのであれば、紫外線が強い時期は特に毎日継続して飲むことが大切です。

thinkstock (47374)

 

毎日定期的に摂取している方が、一時的な摂取よりも効果は高まります。

また、飲む日焼け止めには美肌成分が加えられているものも多いため、美容面でも嬉しい効果が得られます。

thinkstock (47389)
thinkstock (47370)

 

仮に、飲み忘れて日焼けをしてしまった場合などは、帰宅後すぐ飲むことで応急処置としても使用できます。

少しでも肌のダメージを減らせるよう、飲めるタイミングですぐに飲むようにしましょう!!

元のページを表示 ≫

関連する記事

『キレイ』も、『恋』も、『マネー』も。 〜 "綺麗になりたい"大人女子のまとめサイト 〜

『キレイ』も、『恋』も、『マネー』も。 〜 "綺麗になりたい"大人女子のまとめサイト 〜

fb